ALTER TABLE > ALTER TABLE <プロパティ> > ALTER TABLE <ログ記録属性>

ALTER TABLE <ログ記録属性> の設定変更

ALTER TABLE <alter_table_properties> <logging_attribute>

ALTER TABLE 〜 LOGGING

表のロギング属性を ON にする。
ロギングを ON にすることでオブジェクトの作成および変更、レコードの挿入および 移動(≠ update) 時に REDO ログ情報 を記録するようになる。

my_table の REDO ログ記録を ON に変更する。

ALTER TABLE my_table LOGGING

ALTER TABLE 〜 NOLOGGING

表のロギング属性を OFF にする。

my_table の REDO ログ記録を OFF に変更する。(対象となる SQL は限定的)

ALTER TABLE my_table NOLOGGING

ALTER TABLE NOLOGGING の対象

ALTER TABLE NOLOGGING の対象となる SQL の例

ダイレクト・パス・インサート によるデータの登録処理

  • ダイレクト・パス・インサートを使用している INSERT、または、MERGE(INSERT が実行される部分のみ)。
    INSERT /*+APPEND */ SELECT 〜 or MERGE /*+APPEND */ SELECT 〜
  • SQL*Loader によるダイレクト・パス・インサート(ロード)
  • CREATE TABLE 〜 AS SELECT
  • LOBテーブルに格納されるNOCACHE NOLOGGING モードのLOBの INSERT、UPDATE および DELETE

データの移動処理

  • ALTER TABLE 〜 MOVE
  • ALTER TABLE 〜 データ移動が発生するパーティション操作
    ALTER TABLE 〜 MOVE PARTITION
    ALTER TABLE 〜 SPLIT PARTITION

インデックスの作成と再構築、パーティションの分割



関連事項

日本オラクル
■ 日本オラクル 株式会社
■ オラクルマスター資格 (オラクルマスターとは
■ オラクルサポートセンター