障害の種類

ステートメント障害

原因

  • INSERT 時にキーの重複が発生することでエラー
  • プログラムでエラー
  • 権限不足 など

対処・対応

ネットワーク障害

原因

  • ネットワーク・インターフェイス・カード故障
  • ネットワークケーブルの断線
  • ルーティング障害、DNS 障害

ユーザープロセス障害

原因

  • 接続しているアプリケーションが異常終了
  • セッションの切断(強制終了)など

対処・対応

  • PMON によるリカバリとリソース、ロックの解除

ユーザーエラー(ヒューマンエラー)

原因

  • データファイルの削除
  • 表領域の削除
  • ユーザーの削除
  • データの削除
  • プロセスの終了(強制終了 kill)

対処・対応

  • フラッシュバック・リカバリ

インスタンス障害

原因

  • 電源断
  • サーバープロセス異常
  • OS 異常
  • CPU、メモリ異常
  • SHUTDOWN ABORT
  • Oracle 内部エラー

対処・対応

メディア障害

原因

  • ディスク障害によるメディアファイルの損失
  • ヒューマンエラーによる オラクルデータベース および その他のファイル の損失

対処・対応

  • メディア・リカバリ

ディザスター障害

データセンタ、大規模災害

異常の種類

危険区域(サービスの提供停止)

警告区域(サービスの持続が困難)

  • CPUの使用率が90%を一定時間以上継続する。
  • 異常なDiskI/Oが一定時間以上継続する。
  • NET経由で新規接続できない。

注意勧告

  • アラートログ(alert.log)に、エラー・ウォーニングログが発生
  • リスナーログ(listener.log)に、エラーログ発生
  • テーブルスペース領域の不足
  • UNDO 領域の不足(UNDO の異常な拡大)
  • テンポラリスペースの異常な拡大
  • テーブルのデータの異常な増加と減少(誤操作?)
  • ゾンビ化したセッション
  • バックアップの失敗

改ざん・不正アクセス

  • スキーマの変更
  • データベースリンクの生成
  • リスナへの過剰な接続要求
  • ログオンの過剰な失敗
  • 予定にないトランザクション数の増加


障害の種類の関連トピックス

日本オラクル
■ 日本オラクル 株式会社
■ オラクルマスター資格 (オラクルマスターとは
■ Oracle Web セミナー