ノーアーカイブログモードにするには

ノーアーカイブログモードは十分に障害対策がされており、データの復元を容易に行える環境(※)以外で 使用するのはおまりお勧めできない。例えば、オペレータよるエントリ作業がある業務など。

ノーアーカイブログモード時にはオンラインでの表領域のバックアップができない。
リカバリには前回取得したコードルバックアップに戻し、一貫性のある整合性のとれたエクスポートデータを適用する 必要がある。
障害が発生時したときのデータの損失と修復作業には相当なストレスとオペレータによる再入力作業の損失が発生する。

(※) スタンバイ、クラスタ化処理が施されたハード構成、バッチ処理の再投入などで即座にリカバリできる運用環境 の場合において大量データの高速処理という目標がある場合にはアーカイブログモードは足かせになる。

ノーアーカイブログ モードへの移行

アーカイブログモードからノーアーカイブログモードに移行した状態では、 アーカイブログモード時のアーカイブされた REDO ログファイルによるリストアはできなくなるのでコールドバックアップを取っておく。

  • 現状の確認 ... (1) ← ログの出力先をメモしておく

SQLPlus で実行

SQL> ARCHIVE LOG LIST ; 
or
SQL> SELECT LOG_MODE FROM V$DATABASE ;
  • 稼動している場合には停止、MOUNT 状態にする
SQL> SHUTDOWN IMMEDIATE ;
...
SQL> STARTUP MOUNT ;
  • ノーアーカイブログモードに変更、データベースのオープン
SQL> ALTER DATABASE NOARCHIVELOG ;
...
SQL> ALTER DATABASE OPEN ;
  • (1) でメモした先のアーカイブログファイルの削除
# rm 〜


関連事項

ノーアーカイブログ モード運用への移行の関連トピックス

日本オラクル
■ 日本オラクル 株式会社
■ オラクルマスター資格 (オラクルマスターとは
■ オラクルサポートセンター