ハイウォータマークとは

ハイウォータマークとは、テーブルスペースやセグメント (テーブルなどのスキーマ・オブジェクト) ごとに設置される指標である。
HWM と略して書かれることもある。 .. High-Water Mark ⇔ (川などにある目盛りのある白い棒)高水位標

特徴

  • 現在までに最高で、どこまで使用済になったことがあるかをあらわす。
  • 「使用済」の最終ブロックの位置を指す。
  • HWM が表の獲得している領域の最大値を超えると新しいエクステントを調達する。
  • SQL の DELETE では HWM は下降しない。
あるセグメントのエクステントが断片的に拡張されていくイメージ)

断片的に拡張されていくイメージ

 

関連事項

日本オラクル
■ 日本オラクル 株式会社
■ オラクルマスター資格 (オラクルマスターとは
■ Oracle Web セミナー