統計情報のデフォルト値

統計情報が収集されておらず、かつ、動的サンプリング も初期化パラメータによって無効になっている場合のデフォルト統計値。

テーブルのデフォルト統計値

動的サンプリングが無効、かつ、テーブルに関する統計も存在していないときに使用されるデフォルトの統計値

テーブル統計オプティマイザに使用される値
カーディナリティブロック数×(データブロック・サイズ−キャッシュ層)÷行の平均の長さ
行の平均長さ100 バイト
ブロック数Oracle 10g : 100、またはエクステント・マップに基づく実際の値(※)
Oracle 9i : 1 ⇒ 実際の値
リモート・カーディナリティ2000 行
リモートの行の平均長さ100 バイト

(※) おそらく DBA_SEGMENT データディクショナリ表からの情報だと思われる。

SELECT SEGMENT_NAME, BLOCKS
  FROM USER_SEGMENTS
 WHERE SEGMENT_TYPE = 'TABLE'

インデックスのデフォルト統計値 Oracle 10g

動的サンプリングが無効、かつ、インデックスに関する統計も存在していないときに使用されるデフォルトの統計値

インデックス統計オプティマイザに使用される値
レベル1
リーフ・ブロック25
リーフ・ブロック/ キー1
データ・ブロック/ キー1
個別キー(カーディナリティの種類数)100
クラスタ化係数800

関連事項

統計情報(デフォルト値)の関連トピックス

日本オラクル
■ 日本オラクル 株式会社
■ オラクルマスター資格 (オラクルマスターとは
■ オラクルサポートセンター