SQL 標準関数、PL/SQL 組み込み関数一覧 (E〜N)

<<   [ A | B | C | D | E | F | G | H | I | L | M | N | O | P | R | S | T | U | V | X | PL/SQL ]   >>

関数名機能適用
空の BLOB ロケーター生成
EMPTY_CLOB空の CLOB ロケーター生成
EXISTSNODE
EXPe = 2.71828183 の n乗
EXTRACT(日時)日付の一部を抽出標準SQL Oracle 9i
EXTRACT(XML)
EXTRACTVALUE

床関数(整数)
FROM_TZタイムスタンプにタイムゾーン情報を付加

選択リストにおける最大値

16 進文字列をRAWへ

頭文字を大文字
INSTR、INSTRB、INSTR[C,2,4]文字列検索
IS_DATE日付文字列のチェックユーザ定義関数

LAG
LAG 使用例:レコード単位で連続する値を省略・削除する
LAST_DAY月末日付を取得
LEAST選択リストにおける最小値
LENGTH、LENGTHB
LENGTH[C,2,4]
文字列長
LISTAGG(集計関数)グループの単一リスト化Oracle 11g Release2
LIST_COLLECTグループの単一リスト化 Oracle 10g 版ユーザ定義関数
LN自然対数
LNNVLTRUE、FALSE+UNKNOWN を判別Oracle 10g
LOCALTIMESTAMPセッションタイムゾーンの現在日付
(秒以下精度)
LOG対数
LOWER全て小文字へ
LPAD先行文字の補完
LTRIM先行文字サプレス

グループの最大値
MEDIAN(集計関数)グループの中央値
MIN(集計関数)グループの最小値
MOD剰余
MONTHS_BETWEEN月の差分を取得

NaN値変換Oracle 10g
NCHRコードから文字値へ
NEXT_DAY指定曜日の直近未来の日を取得
NEW_TIMEタイムゾーン情報の置換
NLS_CHARSET_DECL_LEN定義長の取得
NLS_CHARSET_IDキャラクタセットIDの取得
NLS_CHARSET_NAMEキャラクタセット名称の取得
NLS_INITCAPNLSに従う変換 先頭の 'IJ' を1つの文字として扱う オランダ語 のような言語環境にて使用する
NLS_LOWER
NLS_UPPER
NLSSORTソートのキャラクタセット変換
NULLIF同値なら NULLOracle 9i
NUMTODSINTERVAL日〜秒の期間に変換
NUMTOYMINTERVAL年〜月の期間に変換
NVLNULL 値変換
NVL2NULL 値変換
<<   [ A | B | C | D | E | F | G | H | I | L | M | N | O | P | R | S | T | U | V | X | PL/SQL ]   >>

SQL 関数一覧 (E‐N)の関連トピックス

日本オラクル
■ 日本オラクル 株式会社
■ オラクルマスター資格 (オラクルマスターとは
■ Oracle のライセンスがわからない…
Oracle Direct (ネットで聞いても最後はここで要確認)