SQL*Plus > SET NULL

NULL システム変数

NULL を別の文字列に変換することで NULL を変換する NVL 関数 を使用せずに NULL データを表示可能にする。
NULL 変数を設定することで データの内容が NULL なのか、スペースなのか、表示されない文字なのかを区別することができる。- 短縮形はなし

  • デフォルト値 長さ0の文字 ('')

SET NULL コマンド

SET NULL コマンドの構文

SET NULL 代替文字列

デフォルト

SET NULL ''

代替文字に規制はない。デフォルトは 長さ0の文字の空白('') に設定されている。

特定のカラムにだけ別の代替文字列を設定するには COLUMN NULL コマンド を使用する。

NULL の設定例

NULL を '<NULL>' に設定する。

SQL> SET NULL '<NULL>'
 
SQL> COLUMN nv FORMAT a10
SQL> COLUMN c0 FORMAT a10
SQL> COLUMN sp FORMAT a10
 
SQL> SELECT NULL nv , CHR(0) c0, '    ' sp FROM DUAL;
 
NV         C0         SP
---------- ---------- ----------
<NULL>


日本オラクル
■ 日本オラクル 株式会社
■ オラクルマスター資格 (オラクルマスターとは
■ オラクルサポートセンター