ENABLE ROW MOVEMENT

パーティション表でパーティションの移動を伴う更新を許可するパラメータ。
デフォルトのパーティションでは、パーティションの移動が発生する更新を行うと
ORA-14402: パーティション・キー列を更新するとパーティションが変更されます。 が発生する。

パーティションの移動を伴う行移動の更新を許可したい場合には、ROW MOVEMENT を有効に設定する

ALTER TABLE tablename ENABLE ROW MOVEMENT ;
( ALTER TABLE tablename DISABLE ROW MOVEMENT ; )

パーティション移動を伴う更新は、物理格納アドレスが変更されるので ROWID も変更される。そのため ROWID による操作を行っている場合には注意が必要。 また、データも完全移動 (DELETE & INSERT ) するためインデックス更新も発生し、レスポンスも通常更新より低下する。

関連事項

Table of Contents

日本オラクル
■ 日本オラクル 株式会社
■ オラクルマスター資格 (オラクルマスターとは
■ Oracle Web セミナー