データベースの環境 (DBID、インスタンス情報、バージョン情報)

インスタンス情報の取得 (V$INSTANCE)

現在接続しているインスタンス名、ホスト名、起動時刻などが取得できる。

SELECT INSTANCE_NAME, HOST_NAME, VERSION, STARTUP_TIME FROM V$INSTANCE ;

DBID 情報の取得 (V$DATABASE)

現在接続しているインスタンスの DBID、チェックポイントなどが取得できる。

SELECT * V$DATABASE ;

DBA で接続可能なユーザー (V$PWFILE_USERS)

パスワードファイル認証にエントリされている(SYSDBA または SYSOPER システム権限がある)ユーザーの一覧

SELECT * FROM V$PWFILE_USERS ;

バージョン情報の取得 (PRODUCT_COMPONENT_VERSION)

  • バージョン情報の取得

パッチをあてると、バージョン情報が誤った情報に書き換えられる。という事もあったようです。

SELECT * FROM PRODUCT_COMPONENT_VERSION;
PRODUCTVERSIONSTATUS
NLSRTL10.1.0.2.0Production
Oracle Database 10g Enterprise Edition10.1.0.2.0Prod
PL/SQL10.1.0.2.0Production
TNS for Linux:10.1.0.2.0Production

オプションのインストール状況の取得 (V$OPTION)

  • オプション製品のインストール状況
    SELECT * FROM V$OPTION;

TRUE は インストール済、FALSEはインストール未済

PARAMETERVALUE
Advanced replicationTRUE
Application RoleTRUE
Bit-mapped indexesTRUE
・・・・・・
 

関連事項

データベースの情報を取得するの関連トピックス

日本オラクル
■ 日本オラクル 株式会社
■ オラクルマスター資格 (オラクルマスターとは
■ 会員制(無料)の公式技術サイト