Top > SQL 入門 > SELECT 文のアスタリスク(*)と疑似列を併記する方法

SELECT * と疑似列を併記する方法

SELECT * とは

SELECT * とはテーブルの全カラムを表わす「全列ワイルド・カード」(all-column wildcard) である。但し、疑似列は含まれない。

そして、SELECT * と疑似列を同時に記述しようとすると以下のように 「ORA-00936: 式がありません。」 エラーが発生してしまう。

単純な SELECT * と疑似列の併記

SQL> select * from my_table where rownum <= 10;
 
FIRST_NAME           LAST_NAME
-------------------- -------------------------
Ellen                Abel
Sundar               Ande
Mozhe                Atkinson
David                Austin
Hermann              Baer
Shelli               Baida
Amit                 Banda
Elizabeth            Bates
Sarah                Bell
David                Bernstein
 
10行が選択されました。
 
SQL> select rownum, * from my_table where rownum <= 10;
select rownum, * from my_table where rownum <= 10
               *
行1でエラーが発生しました。:
ORA-00936: 式がありません。

SELECT 文のアスタリスク(*)と疑似列を併記

例えば SELECT 文のアスタリスク(*)と ROWNUM を併記するにはアスタリスクにテーブル名を修飾することで記述できる。

SQL> select rownum, my_table.* from my_table where rownum <= 10;
 
    ROWNUM FIRST_NAME           LAST_NAME
---------- -------------------- -------------------------
         1 Ellen                Abel
         2 Sundar               Ande
         3 Mozhe                Atkinson
         4 David                Austin
         5 Hermann              Baer
         6 Shelli               Baida
         7 Amit                 Banda
         8 Elizabeth            Bates
         9 Sarah                Bell
        10 David                Bernstein
 
10行が選択されました。


擬似列に関連する内容

SELECT 文のアスタリスク(*)と疑似列を併記する方法の関連トピックス

日本オラクル
■ 日本オラクル 株式会社
■ オラクルマスター資格 (オラクルマスターとは
■ 会員制(無料)の公式技術サイト