V$LICENSE ビュー

ライセンスの制限に関する情報を提供するビュー

カラム名データタイプ説明
SESSIONS_MAX-NUMBERライセンスされた同時ユーザーセッション上限数(0:無制限)
⇒ 初期化パラメータ LICENSE_MAX_SESSIONS (※1)
SESSIONS_WARNINGNUMBER警告を発生させる同時ユーザーセッション数(0:無制限)
⇒ 初期化パラメータ LICENSE_SESSIONS_WARNING (※1)
SESSIONS_CURRENTNUMBER現在の同時ユーザーセッション数
SESSIONS_HIGHWATERNUMBERインスタンス起動からの最大同時ユーザーセッション数
USERS_MAXNUMBERライセンスされたユーザー上限数(0:無制限)
⇒ 初期化パラメータ LICENSE_MAX_USERS (※1)
CPU_COUNT_CURRENTOracle 10g Release2NUMBER現在の論理 CPU またはプロセッサ数
CPU_CORE_COUNT_CURRENTNUMBER現在の CPU コア数
CPU_SOCKET_COUNT_CURRENTNUMBER現在の CPU ソケット数
CPU_COUNT_HIGHWATERNUMBERインスタンス起動からの最大論理 CPU またはプロセッサ数
CPU_CORE_COUNT_HIGHWATERNUMBERインスタンス起動からの最大 CPU コア数
CPU_SOCKET_COUNT_HIGHWATERNUMBERインスタンス起動からの最大 CPU ソケット数

(※1) LICENSE_MAX_SESSIONS と LICENSE_MAX_USERS を同時に設定してはいけない。
現在は セッション数によるライセンス提供は行われていないため LICENSE_MAX_SESSIONS および LICENSE_SESSIONS_WARNING は非推奨パラメータとなっている。

V$LICENSE ビューを参照するための権限付与

V$LICENSE の実体は正確にはビューではなく PUBLIC シノニム であるため、個別に参照権限を付与するにはビューの本体である SYS.V_$LICENSE に対して設定を行なう。 ⇒ ORA-02030: 固定表/固定ビューでは選択のみ可能です。

SQL> GRANT SELECT ON V$LICENSE TO rivus;
GRANT SELECT ON V$LICENSE TO rivus
                *
行1でエラーが発生しました。:
ORA-02030: 固定表/固定ビューでは選択のみ可能です。
SQL> GRANT SELECT ON SYS.V_$LICENSE TO rivus;
 
権限付与が成功しました。


V$LICENSEの関連トピックス

日本オラクル
■ 日本オラクル 株式会社
■ オラクルマスター資格 (オラクルマスターとは
■ オラクルサポートセンター