開発時に発生するエラー

ORA-00911: 文字が無効です。

原因

非引用識別子の先頭文字に英字以外の記号や数値、日本語を使用している。

対応

引用識別子と非引用識別子を正しく使い分ける。⇒引用符と引用識別子

原因

SQL 文の中に全角スペースなどが混入している。

対応

エラーが発生しない場合がほとんどかとは思うが全角スペースを半角スペースの替わりに使用してはいけない。これを見つけるのは難しい。文字列を反転表示するなどで確認する。
また、その他の見えないコントロールコード(タブと改行以外)や不適切な改行が含まれていないかを確認する。

原因

SQL*Plus 以外の SQL 実行インターフェイスを使用している場合に SQL 文の終端にセミコロン(;) が付けてある。
例: PL/SQL の 動的SQL や Java など

対応

動的 SQL の DDL や DML にはセミコロンは不要。
参考: 最後に入力する セミコロン(;) とスラッシュ(/) の意味



一覧ページへ戻る

OTN (Oracle Technology Network)によるエラーメッセージによる情報だけでは、対処に困ったエラーについてのプラクティスです。
ベスト・プラクティスというわけではないので、書いてあることに固執しないで広い視野でエラー対応してください。

日本オラクル
■ 日本オラクル 株式会社
■ オラクルマスター資格 (オラクルマスターとは
■ Oracle Web セミナー