Oracle 起動に関するエラー

ORA-27101: shared memory realm does not exist

原因

ORA-01034: ORACLE not available を従えて、ORA-27101: 〜エラーが発生している場合、 インスタンスが起動していない(または異常終了してしまった)状態においてデータベースに接続しようとしていると考えられる。

 

対応

OS の起動時にデータベースを起動するようにしておく。
参考: OS の起動時に Oracle を起動する

UNIX 系においてスクリプトでインスタンスを起動している場合
/etc/oratab (/var/opt/oratab) の設定ミスや PATH、ORACLE_SID、ORACLE_HOME 環境変数の値を再度確認する。

また、提供されているスクリプトが間違っていることがあるので初めてインストールするバージョンでの作業の場合にはスクリプトを単体で実行して、起動と停止を手動で確認しておくことは必須である。(マイナーアップグレードでも安心できない)
通常運用時に発生する場合には alert.log やイベントビューアなども見てデータベースが異常終了していないか、壊れていないかを確認する。



一覧ページへ戻る

OTN (Oracle Technology Network)によるエラーメッセージによる情報だけでは、対処に困ったエラーについてのプラクティスです。
ベスト・プラクティスというわけではないので、書いてあることに固執しないで広い視野でエラー対応してください。

ORA-27101の関連トピックス

日本オラクル
■ 日本オラクル 株式会社
■ オラクルマスター資格 (オラクルマスターとは
■ Oracle のライセンスがわからない…
Oracle Direct (ネットで聞いても最後はここで要確認)