表領域(tablespace)とは

表領域(テーブルスペース)とは表、インデックスなどのスキーマオブジェクトやディスクソートに使用するための一時的な領域を格納するための領域(スペース)である。

表領域の特徴として

オラクルのエンドユーザーは表領域を利用することで OS の違いや物理ファイルの配置、エンディアン、フォーマットの違いに気を使う必要がなくなるというメリットもある。

-- テーブル作成時の表領域の指定
CREATE TABLE sample (ID NUMBER)
  TABLESPACE users_sample
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
-- インデックス作成時の表領域の指定
CREATE INDEX sample_ix
ON sample (ID)
  TABLESPACE users_sample
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

永続表領域

データファイルを使用する表領域

一時表領域

一時ファイルを使用する表領域

  • 一時ファイル表領域

データファイルを使用した一時表領域もある。(旧式)

UNDO 表領域

UNDO 表領域(UNDO セグメント/ロールバックセグメント)



テーブルスペース関連

日本オラクル
■ 日本オラクル 株式会社
■ オラクルマスター資格 (オラクルマスターとは
■ Oracle Web セミナー