Top > SQL*Plus > SET PAGESIZE

PAGESIZE システム変数

PAGESIZE は1ページの行数を設定する。

  • 短縮形は PAGES
  • デフォルト値 14 (iSQL*Plus は 24)

SET PAGESIZE コマンド

SET PAGESIZE コマンドの構文

SET PAGESIZE 行数

短縮形

SET PAGES 行数

デフォルト

SET PAGESIZE 14

ページサイズには列ヘッダー1行、列ヘッダーの下線1行を含まれるがエラーメッセージやシステムメッセージはページサイズに含まれない。 そのため指定したページサイズに収まらない場合がある。

SET PAGESIZE 0

PAGESIZE の 0 は特別な値でページヘッダー、列ヘッダー、ページブレーク、タイトル、初期空白行(NEWPAGE) などをすべて非表示にする。

PAGESIZE の設定例

ページサイズを 5 行にする。ページサイズには列ヘッダー1行、列ヘッダーの下線1行を含む。

SQL> SET PAGESIZE 5
SQL> select * from account;
1
2        ID USER_NAME
3---------- ----------------------------------------
4         1 本間 隼人
5         2 南 多香子
1
2        ID USER_NAME
3---------- ----------------------------------------
4         3 鵜飼 琴美
5         4 西 愛美
↑ 見やすいように行番号を後から付与

ページサイズ 5 行の状態からページサイズを 0 に変更する。

SQL> SET PAGESIZE 0
SQL> select * from account;
         1 本間 隼人
         2 南 多香子
         3 鵜飼 琴美
         4 西 愛美


関連事項

日本オラクル
■ 日本オラクル 株式会社
■ オラクルマスター資格 (オラクルマスターとは
■ オラクルサポートセンター