SQL 標準関数、PL/SQL 組み込み関数一覧 (O〜S)

<<   [ A | B | C | D | E | F | G | H | I | L | M | N | O | P | R | S | T | U | V | X | PL/SQL ]   >>

関数名機能適用
ハッシュ値取得Oracle 10g

PATH
UNDER_PATH、EQUALS_PATH 条件 補助関数
POWER数値のn乗
PRESENTNNVモデル関数
PRESENTV
PREVIOUS

RAW を16進文字列へ
RAWTONHEXRAW を16進文字列(NCHAR)へ
REFオブジェクト参照SQLのみ
REGEXP_COUNT正規表現 COUNTOracle 11g
REGEXP_INSTR正規表現 INSTROracle 10g
REGEXP_LIKE正規表現の条件評価
REGEXP_REPLACE正規表現 REPLACE
REGEXP_SUBSTR正規表現 SUBSTR
REMAINDER剰余Oracle 10g
REPLACE文字列  置換
ROUND(日付)日付の丸め
ROUND四捨五入
ROWIDTOCHARROWIDを文字列へ
ROWIDTONCHARROWID を文字列 (NCHAR)へ
ROW_NUMBERウィンドウ内の行番号を取得
分析関数 ROW_NUMBER の使用例
Oracle 9i
RPAD後続文字の補完
RTRIM後続文字サプレス

SCN_TO_TIMESTAMP
SCN からおよその時刻を取得
参考:ORA_ROWSCN 擬似列
Oracle 10g
SESSIONTIMEZONEセッションタイムゾーン取得
SIGN符号
SINサイン(三角関数)
SINH双曲線関数
SOUNDEX同じ音声表現文字列取得
(日本語該当なし)
SQLCODEエラーコードとメッセージPL/SQL のみ
SQLERRM
SQRT平方根
STANDARD_HASH標準化されている様々なハッシュ値の取得Oracle 12c
STRTOKEN文字列トークンの切り出し
SUBSTR、SUBSTRB
SUBSTR[C,2,4]
部分文字列取得
SUM(集計関数)合計値の計算
SYS_CONNECT_BY_PATH階層問い合わせ
SYS_CONTEXTシステム値取得
SYS_DBURIGENXML
SYS_EXTRACT_UTCタイムゾーン付きタイムスタンプから
協定世界時を取得
SYS_GUIDグローバルなID取得
SYS_TYPEID-
SYS_XMLAGGXML
SYS_XMLGEN
SYSDATEシステム日付
SYSTIMESTAMPシステム日付(秒以下精度)+タイムゾーン
<<   [ A | B | C | D | E | F | G | H | I | L | M | N | O | P | R | S | T | U | V | X | PL/SQL ]   >>

SQL 関数一覧 (O‐S)の関連トピックス

日本オラクル
■ 日本オラクル 株式会社
■ オラクルマスター資格 (オラクルマスターとは
■ Oracle Web セミナー