SQL*Plus > HELP

オンラインヘルプを呼び出す

HELP はSQL*Plus コマンドに関する簡易ヘルプを表示するためのコマンド

  • 短縮形はないが ? が同じ機能をもつ。

HELP コマンド

HELP コマンドの構文

HELP [トピック]
?    [トピック]

トピックには SQL*Plus コマンド名などを指定する。
ヘルプの内容は system.help テーブルに格納されているのでインスタンスが起動していない状態や未接続の状態では

SP2-0171: ヘルプ・システムにアクセスできません。

とエラーが発生して使用できない。

SQL*Plus オプションのヘルプを表示する

SQL> HELP SQLPLUS
 SQLPLUS
 -------
 Starts SQL*Plus from the operating system prompt.
 SQLPLUS [ [option] [logon] [start] ]
 where option has the following syntax:
     -H[ELP]
 ....

ヘルプに含まれるトピックを表示する

HELP を呼び出す場合に指定できるトピック一覧を表示する。

SQL> HELP TOPIC
/
@
@@
ACCEPT
APPEND
ARCHIVE LOG
ATTRIBUTE
....

この一覧で表示されたトピックでヘルプを呼び出すことができる。ただ残念ながら日本語化はされていない。
SELECT や CREATE TABLE などの DML や DDL に関するヘルプメッセージは格納されていない。

SQL> HELP /
 
 / (slash)
 ---------
 
 Executes the most recently executed SQL command or PL/SQL block
 ... 略

ヘルプが保存されているシステムテーブル

system.help 表に TOPIC と SEQ をキーにして INFO (メッセージ)が格納されているので SQL のヘルプを独自にインプリメントしたりヘルプの内容の日本語化も難しくはないだろうとは思う。(内容を追加したり変更したりして良いのかまでは知らない (^^;

SQL> desc system.help
 名前                                      NULL?    型
 ----------------------------------------- -------- ----------------------------
 TOPIC                                     NOT NULL VARCHAR2(50)
 SEQ                                       NOT NULL NUMBER
 INFO                                               VARCHAR2(80)


日本オラクル
■ 日本オラクル 株式会社
■ オラクルマスター資格 (オラクルマスターとは
■ 会員制(無料)の公式技術サイト