SQL*Plus > PRINT

バインド変数の内容を表示する

PRINT はバインド変数の内容を問い合わせの結果を表示する書式を使用して表示するためのコマンド

  • 短縮形は PRI

PRINT コマンド

PRINT コマンドの構文

PRINT [バインド変数 [バインド変数 ...]]

短縮形

PRI [バインド変数 [バインド変数 ...]]

複数のバインド変数を表示する

PRINT コマンドを使用したバインド変数の表示には問い合わせの結果表示に使用する書式が適用される。

SQL> var num number
SQL> var moji varchar2(10)
SQL> execute :num:=1; :moji:='あいう';
SQL> print :num :moji
 
       NUM
----------
         1
 
 
MOJI
----------------------------------------------------------------
あいう
SQL> set head off
SQL> print :num :moji
 
         1
 
 
あいう
 
SQL>

個人的には横並びに表示されて欲しいところである。

カーソル変数を表示する

カーソル変数を表示すると問い合わせ結果が表示される。

SQL> var cur refcursor
SQL> execute open :cur for select * from account
SQL> print :cur
 
        ID USER_NAME
---------- ----------------------------------------
         1 本間 隼人
         2 南 多香子
         3 鵜飼 琴美
         4 西 愛美
         5 出口 今日子
         6 後藤 拓真
...


日本オラクル
■ 日本オラクル 株式会社
■ オラクルマスター資格 (オラクルマスターとは
■ Oracle のライセンスがわからない…
Oracle Direct (ネットで聞いても最後はここで要確認)